【魯山人曰く】「器は料理の着物」気軽に外食ができない昨今、食卓の器で楽しんでみよう。まゆたまで大堀相馬焼きの若手陶芸家さんとお話しての気付き。食材も料理人も食器も、すべて作り手の顔が見える生活は贅沢ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です